年賀状文例:賀詞の選び方
相手が目下・友人の場合(目上の人に使ってはいけない) 漢字一文字や二文字のものは目上の
方には使わないほうがよいでしょう。

漢字一文字は 「おめでたいことです」
といっているにすぎません
「寿」「福」「賀」他。

漢字二文字は相手に対する
敬意や丁寧さに欠けてしまいます。
 「賀正(正月を祝います)」
 「迎春(新年を迎えました)」
 「新春(新しい年です)」と
 いっているだけになります。 
 賀 詞
(一文字)
   
寿 めでたい
幸せ
祝い
新年・年の初め
禧   よろこび  
相手が目下・友人の場合(目上の人に使わない方がよい)
賀 詞
(二文字)  
賀正 正月を祝う
賀春 新年を祝う
頌春
(しょうしゅん)
新年をたたえる
迎春 新年を迎える
慶春 新年をよろこぶ
寿春 新年を祝う
初春 新しい年・年の初め
新春  新しい年 
相手を選ばず使える賀詞(相手が目上の場合も可)  
 賀 詞
(四文字)
謹賀新年 謹んで新年をお祝い申し上げます
謹賀新春 謹んで新しい年をお祝い申し上げます
恭賀新年 うやうやしく新年をお祝い申し上げます
恭賀新春 うやうやしく新しい年をお祝い申し上げます
敬頌新禧
(けいしょうしんき)      
うやうやしく新年のよろこびを
おたたえ申し上げます
相手を選ばず使える賀詞(相手が目上の場合も可)  
賀詞文 明けましておめでとうございます
新年おめでとうございます
新春のお慶びを申し上げます
謹んで初春のお慶びを申し上げます
謹んで新春のご祝詞を申し上げます
Happy New Year